ヘアアイロンの選び方

2017-09-15 (金)

こんにちは〜〜丸山です!

 

今日は、だいぶ気温が低くて涼しい?

肌寒い?感じがしておりますねー。

若干ながら鼻水出るっぽい

鼻詰まりっぽい感じがしておりますが

まだまだ半袖で営業しますよ☆

 

さて、本題に

 

夏時期にオーダーの多いストレートメニューから

お客様より良く質問される

 

・ヘアアイロンってどんな物?を

選んで使えばいいの?って質問が多くて

 IMG_2560.jpg

僕も営業中は、あれこれ使い分けしますが

みなさんがご自宅で使う分にはの

話で参考にしていただけたらと思います!

 

 

・カールアイロン・ストレートアイロン 

 

《温度》《プレート素材》

 

ざっくりこの2つに注意をしてください!!

 

※ 耐熱のミスト、オイルなどの使用で

ガードするもありですがそれでも

正直ダメージは入ります。

 

その  1        温度の設定

 

髪の状態にもよりますが

一般的には60度〜髪へのダメージが

入ると言われています!

熱によるタンパク変性ってやつです!

 

ex)     熱したフライパンに生卵を入れると

一瞬で目玉焼きになる現象。

 

☆結論☆

幅広い温度設定ができるアイロンを

見つけましょう!

最低温度が100度以下が望ましいです!

最高温度は180度で十分です!

 

お客様で140度〜220度まで設定アイロンを

いつも200度で使用してるって方もいましたが

やばいです

髪の毛、死にます!

 

 

 

その  2       プレートの素材

 

 熱が入り熱くなる部分のところです!

 

・チタニウム(チタン)

髪への摩擦が少なく髪通りが滑らか耐久性がある

 

・セラミック

熱が伝わるのが早い、熱が均一に伝わる

 

・テフロン

チタニウムよりも摩擦が少なく 髪通りが滑らか

ただし、加工が剥がれやすいデメリット

 

こんな感じです。

 

どうしてもある程度は高額な物

ですが毎日使う物であれば

妥協せず、正しい物を選んで使ってくださいね!

 

参考までにしてください☆

 

ではまた〜